脱毛器NAVI,Ipse Dixit

 病院での脱毛との違い

一番の違いは

「痛みが強い と 痛みが少ない」

「レーザー脱毛(医療機関)とフラッシュ脱毛(個人,エステ使用)」

「医師が直接脱毛する と 個人,エステティシャンが脱毛する」

という違いがあります。

 

「痛みが強い と 痛みが少ない」

・レーザー脱毛の痛みは、輪ゴムでバチンとされたような痛みと表現されることもあります。これはレーザー脱毛が高出力のレーザーを一点集中でにひとつづつ毛根を焼く時に起こる痛みであり、そのおかげでに施術回数が少なく済むことがあったりする訳です。

 

・フラッシュ脱毛の痛みは、レーザー脱毛に比べてかなり少ないとされています。もちろん、人によって差はありますし、肌の状態によっても差があるわけですが、センスエピの肌センサーのようにムダなダメージや痛みを馬内容にする機能が付いていたりする訳です。

 

「レーザー脱毛(医療機関)とフラッシュ脱毛(個人,エステ使用)」

・レーザー脱毛の痛みは、輪ゴムでバチンとされたような痛みと表現されることもあります。これはレーザー脱毛が高出力のレーザーを一点集中でにひとつづつ毛根を焼く時に起こる痛みであり、そのおかげでに施術回数が少なく済むことがあったりする訳です。

 

・フラッシュ脱毛の痛みは、レーザー脱毛に比べてかなり少ないとされています。もちろん、人によって差はありますし、肌の状態によっても差があるわけですが、センスエピの肌センサーのようにムダなダメージや痛みを馬内容にする機能が付いていたりする訳です。

 

「痛みが強い と 痛みが少ない」

・レーザー脱毛(医療機関)とフラッシュ脱毛(個人,エステ使用)ですが、レーザー脱毛は高出力のレーザーを一つ一つの毛根ごとに一点集中で当てて行く脱毛方法です。かなりの高出力ですので、医師免許を持っている人間でしか扱うことができません。また、高出力であるために、短い施術機関を実現できますが、火傷や色素沈着の副反応も大きく出ることが多いので、トラブル多いのが現状です。 どなたかのお知り合いが脱毛専門医だったりすればお願いしてもいいと思いますが、あまり知らない医院に行ってレーザー脱毛をするのはおすすめしません。ある大手の美容系医院でもトラブルが起こるくらいレーザー脱毛の副反応は多く起こることですので。

 

・フラッシュ脱毛とレーザー脱毛は、同じレーザーを使用して毛根を焼き脱毛するというメカニズムなのですが、最大の違いはレーザー脱毛に比べてレーザーの出力が弱く調整されており、照射範囲が何倍にも広く設定してあることです。この調整のおかげでレーザー脱毛のように肌に大きなダメージを与えることなく、かつ、広範囲を一気に脱毛できるというメリットがあります。レーザー脱毛は1点(1つの毛根)にしかレーザーを当てることはできませんが広い範囲(いくつもの毛根)を焼くことができるのです。

 

「医師が直接脱毛する と 個人,エステティシャンが脱毛する」

・この違いで注意しなければいけないのは、医師は高出力のレーザーを扱う資格は持っているが、脱毛のプロではないということです。そのため、医療機関で大変な火傷や大きな色素沈着を起こす人もいるのです。