脱毛器NAVI,Ipse Dixit

各脱毛器で必要な費用とは?

脱毛器は、本体の購入費用とは別に、消耗品にかかる費用が発生します。
ここでは、各脱毛器にかかる費用をご紹介します。

1.イーモリジュ(emo Reju)

本体購入費用:89,000円

【・商品内容・】
・本体
・脱毛カートリッジ
・美顔カートリッジ
・クールパック×2
・サングラス
・取扱説明書(保証書付)
・電源コード

【・配送費用etc・】
・送料無料
・代引手数料無料
・月々3,100円~ (分割支払い)(10回まで金利無料)
・代引,カード払い,銀行振込,お届け時カード払いOK

消耗品費用:脱毛カートリッジ;8,400円
美顔カートリッジ;8,400円

【・消耗品・】
・脱毛カートリッジ・・・18,000発

・美顔カートリッジ・・・20,000発

(参考値)
襟足約20発前後、口周り約10発前後、指各2発前後、両わき各約7発前後、胸約130発前後、両腕ひじ下約50発前後、両足すね下約200発前後、Vゾーン10発前後

(参考)
本体価格は高いが、すね毛の脱毛や全身脱毛等、
広い面積を脱毛したいのであれば、センスエピよりも
コストパフォーマンスはより良い。

2.センスエピ(SensEpil)

本体購入費用:52,500円

【・商品内容・】
・本体とハンドピース(ランプカートリッジ含む)
・電源コード
・取扱説明書
・使い方のDVD
・保証規定書各1ケ

【・配送費用etc・】
・送料無料
・代引手数料無料
・代引,カード払い,銀行振込,コンビニ払いOK

消耗品費用:ランプカートリッジ;5,250円

【・消耗品・】
・脱毛カートリッジ・・・750発

(参考値)
襟足約20発前後、口周り約10発前後、指各2発前後、両わき各約7発前後、胸約130発前後、両腕ひじ下約50発前後、両足すね下約200発前後、Vゾーン10発前後

(参考)
本体価格は安いが、すね毛の脱毛や全身脱毛等、
広い面積を脱毛したいのであれば、センスエピはコストパフォーマンスは悪い。
指の脱毛やワキ脱毛など、小さな面積を脱毛するにはイーモリジュよりもコストパフォーマンスは良い。

(参考サイト)
情報量No.1センスエピNavi

3.ノーノーヘア(no! no! HAIR)

本体購入費用:29,800円

【・商品内容・】
・ワイドチップ×1
・スモールチップ×1
・充電器
・使い方DVD
・バッファー×1
・クイックガイド
・お掃除ブラシ

【・配送費用etc・】
・送料無料
・代引手数料無料
・代引,カード払い,銀行振込,コンビニ払いOK

消耗品費用:スマートオプションセット;7,480円

【・消耗品・】
・スモールチップ×3 (ワキや指など)
・レギュラーチップ×2 (腕や足のすねなど)
・小バッファー×2

(参考値)
・各チップは約6時間使用ごとに交換
・使用頻度にもよるが、1ヶ月に1回交換程度