脱毛器NAVI,Ipse Dixit

デリケートゾーンの脱毛

エステや医療機関にに行って脱毛するのも恥ずかしいし・・・
家庭で処理しようと思っても、埋没毛や傷ができて化膿することもあるし・・
デリケートな部分なのにカミソリで間違って切って傷跡になってしまい、脱毛の跡が残るのもちょっと・・・

精神的にも肉体的にもデリケートな部分なので、悩まれている方は多いと思います。

 

 ・デリケートゾーンの脱毛で大切なこと

大切な事は、安全と結果(ツルツルなお肌のGET)ですよね。

最もポピュラーな脱毛法である毛抜きでの脱毛や、カミソリでの脱毛、デリケートゾーンに使用する方はあまりいませんが、脱毛液での脱毛というのもあります。
購入費用がある提訴掛かるので試していない方も多い、家庭用脱毛器でデリケートゾーンを脱毛するという選択肢もあります。

 

このサイトで、それらの脱毛方法を一通り確認していきましょう。

 ・デリケートゾーンを脱毛できる機械とできない機械

家庭用脱毛器には、全身脱毛ができそうに書いてあることも多いのですが、実はデリケートゾーンはできない機種というのがあります。
また、禁止はしていませんが、メーカーが推奨していない場合もあります。

 

・ノーノーヘア

デリケートゾーンは禁止されています。(I,V,Oゾーンとも)

 

・フラッシュ脱毛器(イーモリジュ、センスエピ)

両機種ともVゾーンの脱毛はとても効果的ですが、IゾーンとOゾーンは推奨していません。

 

・Iラインの脱毛 →詳しくはこちら

・Vラインの脱毛 →詳しくはこちら

・Oラインの脱毛 →詳しくはこちら