脱毛器NAVI,Ipse Dixit

全身の脱毛

おうちでの全身の脱毛は、長期間に渡るケアが必要な、気の折れる作業のように感じるかもしれません。
でも、エステサロンや医療機関へたくさんのお金と時間を使うのも、違う意味で大変ですよね。。
おうちなら、エステや医療機関に通うよりも何倍も、何十倍もお金も時間も使うことなくムダ毛のない、ツルツルなお肌を手に入れることができます。
だって部位ごとに少しづつ脱毛していけば、いいんだから!
『全身一気に!』なんて考えず、部位ごとにしっかりと脱毛していきましょう!
そのほうが失敗も少なくて済みますしね。
おうちでだってエステなどに通ったのと同じくらいツルツルのお肌になることも可能です。諦めずにこのサイトでやり方を確認して下さい!

 

毛抜き、脱毛テープ、脱毛ワックスで毛根から引きぬく

(メリット)

毛抜きでの脱毛は、時間は掛かりますが、とても綺麗に脱毛できる方法の一つです。お金もかからないですし。毛抜きでの脱毛のオススメは、やはり顔、手の指、手の甲、足の指、足の甲です。指の脱毛はとても痛いですが、お湯などで温めてからすると、毛穴が開いて少し痛みがやわらぎます。ただし、濡れたままで脱毛はやめましょう。開いた毛穴に雑菌が入る可能性がとても高くなります。

 

(デメリット)

腕やお腹、足は面積が広いのでとても大変です。
また、毛穴が大きく開くことで、雑菌が入りやすい状態になることもリスクとしてありますので、脱毛前、脱毛後のケアをしっかりとしましょう。

 

カミソリで切って処理

(メリット)

カミソリでの処理は、脱毛ではありませんが皆さん行っているむだ毛の処理方法です。オフロに入った時に行う方が多いのではないでしょうか。腕や足、広い部分のムダ毛の処理にあっています。

 

(デメリット)

しかし、脱毛処理ではないので、3~4日に一度はしなくてはならないので面倒ですね。カミソリ後に生えてきたムダ毛のチクチク具合は本当に嫌です。また、細かいところ用のシェーバーも売ってはいますが、切り傷ができたりとストレスもあります。また、切り傷から雑菌が入ったり見えない程度ですが表皮を傷つけて角質がなくなってしまうことから黒ずみの原因とも言われています。

 

ノーノーヘアで処理

(メリット)

ノーノーヘアの独自技術であるサーミコンで、全身のお肌を傷つけることなく処理できます。お肌の上を転がすだけで処理できるし、毛抜きの様に毛穴がぽっかり空くこともないし、カミソリのように肌を傷つけることもありません。
フラッシュ脱毛器は手が届かない・・・とか、綺麗に脱毛ができるのは魅力的だけど脱毛前後の肌ケアが面倒・・・という方には最適なムダ毛処理の方法です。

 

(デメリット)

デリケートゾーンの処理は一切できません。(この製品の仕様)

 

脱毛クリーム、除毛クリーム

(メリット)

クリームを塗るだけという手軽さがあります。ご自分にあったクリームを見つけるまでは、きちんとしたパッチテストを心がけましょう。やり方は簡単です。肌のほんの一部、腕や足のすねなど、もし肌焼けしてもあまり目立たないところを選び(1cm×1cm位の範囲)、その製品の使い方通りに使ってみましょう。
肌の部位によっても若干肌質は変わりますので、本格的な使用の前に脱毛したい部位のパッチテストをすることが大切です。

 

(デメリット)

やはり肌質に合わないときの炎症や肌焼けでしょう。いくら人に勧められたり、実績の有りそうな商品でも、肌質は人によってぜんぜん違うものです。脱毛クリームやローション、除毛クリームやローションは、あくまでも薬品ですのでムダ毛を溶かすように肌の表皮まで溶かすことがあるということを忘れないようにしましょう、
例えるなら、食器洗いの洗剤や、洗濯の柔軟剤などによってお肌が荒れてしまうことがあるようなものです。
しっかりとパッチテストを繰り返した上で脱毛クリーム等を使うことがとても大切です。

 

フラッシュ脱毛(イーモリジュ、センスエピ)

(メリット)

 

 

(デメリット)